EVENT

【新入生の皆さんへ】What's SoundCreate!?!?【2016】

こんにちは!!!!!!新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!!!
千葉大学公認サークル「SoundCreate研究会(=サンクリ)」です。

来る大学生活に向け、どのサークルに入ろうか、何個のサークルに入ろうか、自分が入っても大丈夫だろうか、と決めあぐねている方も多いのではないでしょうか。サークルの数も少なくはありませんし、自分に合ったサークルに入りたいですね。

そこで、我々SoundCreate研究会についてFAQ形式でまとめました!
サークル選びの参考として読んでいただけると幸いです!




Q.サンクリって何をしているサークルですか?


A.オリジナル楽曲の作成を中心とした活動をしているサークルです。

DTM(=Desk Top Music)、つまり、パソコンを用いて音源を制作することをメインの活動としています。
会員各々が作成した楽曲音源を一つのアルバム(オムニバスアルバム)にまとめ、M3(音系・メディアミックス同人即売会)で販売したり、ネット配信したりしています。

このホームページにもネット配信しているオムニバスアルバムのリンクが投稿されていますので、是非聞いてみてください!



Q.どんなジャンルの曲を作っているのです?


A.何でもアリ!無差別!

テクノ、ハウス、トランス、ハードコアなどのクラブミュージックは勿論なこと
ポップス、ロック、パンクなどといった生音系、民族音楽やニューウェーブ等、作る人によって様々です。あなたの好きな曲を作りましょう!

今の会員がどんな曲を作ってるの?と気になった方! 新歓特設ページにて各会員のプロフィールを公開しておりますので、ぜひご覧ください!


       ⇓こちら⇓


  スクリーンショット 2016-03-23 23.00.43.png



















Q.作曲なんてしたことないけど...私にもできますか?


A.入会時点で作曲経験のある人はほとんどいません。

誰でも初心者からスタートするのです。そこから少しずつ経験と知識を積み上げていくのです。
実際、ほとんどの現会員が大学生から作曲を始めています。したがって、初心者ならではの疑問にもお答えできます!
〜〜がわからないよ;; 右も左もわからないよ;; と一言問いかけてくだされば、上級生が嬉々として教えます(講座とか開いてくれます!)
作曲に必要なのは、経験ではなく、「興味」と「やる気」だけです!



Q.楽器とか弾けないんだけど。


A.楽器が何もできない会員ももちろんいます!

DTMでは、音色と旋律を入力するだけでパソコンが勝手に鳴らしてくれます!
また、ギターなど自分ができない楽器をできる人に気軽にお願いできることも、サンクリに入って楽曲を作る大きなメリットです。



Q.お金とか結構かかりそうなんですけど?


A.機材すべてを自費でそろえなくてもできる。サンクリなら。

何故なら、部室にある機材をいつでも使用することができるからです!
部室には、ヘッドフォン、マイク、録音用の機器から、ギター、ドラムまであります。なので、部室のもので音源制作を完結させることも可能です。

自宅でやる場合に必要な機材の初期投資は、およそ10000~20000円になります。現会員の多くは機材を購入していますが、録音の際に部室の機材を利用したりしています。



Q.じゃあ部費とか高いのではないのですか?


A.部費は月額で1000円です。

大体どの音楽系サークルとも同じくらいの金額帯です。
この部費からアルバム制作代、部室の機材代、大学祭の機材代などが支払われます。
また、部費を納めている会員なら部室は使い放題です。



Q.アルバム制作以外は?何してるの?


A.ライブ演奏やDJ、いろんな講座を開いたりしています。

新歓、つまりサークルの日や大学祭の時に加え、毎月「和室ライブ」なるものを行っております。
和室ライブでは有志がライブやDJを行ったり、DTMに関する講座やお互いの曲の品評会などを開いたりしています。




FAQは以上になりますが、まだ何か質問やある方は、
soundcreatelab☆gmail.com
まで、☆を@に変えて送って下さい。いつでも!なんでも!ウェルカムですよ。

ここまで読んでくれてありがとう!我々SoundCreate研究会に少しでも興味を持ってくださったら嬉しいです。
興味を持った方はぜひ4月6日サークルの日に我々のブースへ遊びに来てください!来てくださった新入生の方には新歓コンピレーションアルバムをさしあげます!




新入生の皆様のご入会を心からお待ちしております!!!

posted on 2016/03/08
Comment(0) | TrackBack(0)

コメント

コメントを書く

お名前(必須)
メール(非公開)
URL
コメント
この記事へのトラックバック